高感度・冷却CCD,CMOSカメラの設計・製造・評価機貸出はビットラン株式会社

ビットラン株式会社CCD事業部

TELEPHONE:048-554-7471

冷却CCD,CMOSカメラ製品情報

プレリリース

2018.5

16bitA/D、100fps


超高感度 冷却CMOSカメラ


リリース開始


    ビットランは、最大ゲイン200倍の超高感度な Canon製CMOSセンサを搭載した冷却カメラシステム BH-60Mを新たにラインナップしました。 35mmフルサイズ、ピクセルサイズ19μmと高ゲインの組み合わせにより、電子増倍機能を持ったCCDをも凌駕する感度を有します。 高速なデータ転送を行うためインターフェースはカメラリンクフル規格に準拠し、Full-HDで100fpsを実現。さらにCMOS封し構造の冷却によりノイズを低減させるので長時間露光も可能でストレージも行えます。 これにより微弱光や夜空などの低照度な環境でもリアルタイム観測、録画を可能とした高性能・超高感度冷却CMOSカメラです。

    評価用貸し出し機も準備しましたので、是非一度お試しください。(個人様のお申込みはご遠慮ください)

   
 

仕様と用途

仕様は予告なく変更する場合があります。
製品名 BH-60M
デバイス 35mmFHDXSM(モノクロ)
対応波長領域 360~1000nm
ピクセル数 2000×1128(約226万画素)
ピクセルサイズ 19×19µm
受光面積 36.48×20.52mm(35mmフルサイズ)
ゲイン 最大200倍
露光時間 10ms~10分
A/D変換 16ビット(100fps)
冷却方式 2段ペルチェ素子冷却・水冷機構付き
録画機能 撮影と同時に録画開始 / 撮影を停止するまで上書き録画
レンズマウント Fマウント(EFマウント・シネマロックタイプ対応可)
インターフェース Matrox Solios / Radient (Full configuration)
主な用途 生細胞の顕微イメージ、ライフサイエンス、生物化学分野、天体観測分野、夜間監視カメラなど
※天体撮影用オプション(2インチスリーブ,GPS,FITS形式ファイル出力)