Debug Writer DWシリーズの概要

Debug Writer DWシリーズの概要

DWシリーズ


 3.5インチQVGAカラー液晶ディスプレイを搭載し、パソコンがなくても操作できるデバッガ&フラッシュプログラマです。さらに、開発には専用のデバッガを、製造には専用のライタソフトを用意しています。このツールは「開発、製造、保守にと、トータルで使用できるものが欲しい」というお客様の要望から誕生しました。

概要

対応CPU
 RX、SuperH、H8SX、H8S、Cortex-Aファミリ、Cortex-Rファミリ、Cortex-Mファミリ、ARM7、ARM9、ARM11
価格
 下記の「構成例と価格」を参照ください
標準納期
 納期1週間で発送
その他
 ルネサス対応版とARMコア対応版とは別本体になっています

液晶ディスプレイの活用例

パソコンがない製造現場や保守先でも操作が可能
ワンプッシュ操作だけのプログラミングモード


 ワンプッシュで書き込みの開始ができる、プログラミングモードも用意されています。このモードなら、本体内の大容量フラッシュメモリにあらかじめ書き込みデータを用意しておけば、どなたでも簡単に書込み操作を行うことができます。

カラー液晶を見ながら本体のボタンでの操作も可能


 本体内の大容量フラッシュメモリに書き込みデータを用意しておけば、操作用にパソコンがなくても本体のスイッチ操作だけで繰り返しの書き込み処理ができます。

構成例と価格

構成例1:ルネサス対応Debug Writer

対応CPU:RX、SuperH、H8SX、H8S 型式:DW-R1
     標準価格:\348,000(税抜)
     ダイレクト販売価格:\330,600(税抜)

①本体
②14ピンH-UDIケーブル
③36ピンAUDケーブル
④RESET OUT用クリップ
⑤GND用クリップ
⑥デバッガソフト
⑦USBケーブル
⑧ACアダプタ(LAN接続時使用)

 

構成例1の追加説明

●オプション先端プローブ
  RX/SH用38ピンMictorケーブル 型式:DSC-R1-M38
     標準価格:\30,000(税抜)
     ダイレクト販売価格:\28,500(税抜)

①38ピンMictorケーブル
プローブ先端ケーブル約250mm
構成例2:ARMコア対応Debug Writer

対応CPU:ARM7/9/11, Cortex-A, Cortex-R, Cortex-M 型式:DW-A1
     標準価格:\348,000(税抜)
     ダイレクト販売価格:\330,600(税抜)

①本体
②20ピンJTAGケーブル
③14ピンJTAG変換アダプタ
④デバッガソフト
⑤USBケーブル
⑥ACアダプタ(LAN接続時使用)

 

セット販売

●ルネサスコンパイラとのバンドルセット
»詳しくはこちら

●NORTi、ルネサスコンパイラとのバンドルセット
»詳しくはこちら

 

製品詳細

»1. ルネサス対応Debug Writer 型式:DW-R1
»2. ARMコア対応Debug Writer 型式:DW-A1