高感度・冷却CCD,CMOSカメラの設計・製造・評価機貸出はビットラン株式会社

ビットラン株式会社CCD事業部

TELEPHONE:048-554-7471

冷却CCD,CMOSカメラ製品情報

プレリリース

2018.12

1億画素、16bit/12bit


超高解像度の最新気鋭。


    ビットランは、1億画素の中判サイズCMOSを搭載した超高解像度冷却CMOSカメラ・BH-66Mを製品化しました。 11600×8700の圧倒的な画像数でピクセルサイズ4.6µmが、高感度で分解能の高い精細な画像が撮影できます。 CMOSを冷却し温度を管理することで、ノイズを低減させるだけでなく温度変化によるデータの変動を防ぎます。 これにより信頼性のあるデータを得ることができるので、検査の精度が向上します。 また、カメラリンクに準拠しているのでシステム構築や移行も容易に行えます。

    評価用貸し出し機も準備しましたので、是非一度お試しください。(個人様のお申込みはご遠慮ください)


仕様と用途

仕様は予告なく変更する場合があります。
製品名 BH-66M
デバイス IMX211ALE-C(モノクロ)
対応波長領域 350~1000nm
ピクセル数 11600×8700
ピクセルサイズ 4.6×4.6µm
受光面積 53.36×40.02mm
ゲイン 1倍,2倍,5倍,10倍,16倍
露光時間 10ms~10分
A/D変換 16ビットフルフレーム:0.8fps / 0.7fps
12ビットフルフレーム:2.6fps / 1.4fps
12ビット縮小撮影モード:22.2fps / 12.4fps
12ビット中央撮影モード:3.7fps / 3.7fps
冷却方式 2段ペルチェ素子冷却・水冷機構付き
トリガ機能 Matrox Radientの外部入力信号による同期撮影及び露光時間制御
インターフェース Matrox Radient (Medium / Base),カメラリンク準拠
レンズマウント M72マウント(オプション:PENTAX645マウント)
主な用途 大型有機ELパネルや8Kパネルなどの検査、陸上・海岸・船舶などの監視、新天体発見の探査など