高感度・冷却CCD,CMOSカメラの設計・製造・評価機貸出はビットラン株式会社

ビットラン株式会社CCD事業部

TELEPHONE:048-554-7471

冷却CCD,CMOSカメラ製品情報

光量計測分光冷却CCDカメラ WEBカタログ

光量計測や分光などを行うにはリニアリティがあることが重要となります。
一般的に付帯しているアンチブルーミングゲート(ABG)が入力光に対する出力データの直線性を失わせます。 そこでABG機構の無いCCD素子やABGを機能させないことにより、リニアリティのある冷却CCDカメラシステムを構築しました。

もし、Excelで光量をグラフ化するのならExcelから直接撮影できるカメラドライバが便利です。 また、カメラ制御からデータ解析まで自作プログラムをMATLABやLabVIEW及びC言語やBasic用SDKが研究・開発時間を大幅に短縮できます。

CS-60(性能重視)

  • 量子効率90%以上の裏面受光タイプ
  • 200~1100nm対応で紫外領域から近赤外領域までカバー
  • USB3.0標準,Matrox社製Matrox Solios/Radientに対応

BU-60(価格重視)

BU-60
  • 高冷却 低価格な16/12ビットA/D、コンパクトボディ、製品組み込みに最適
  • ゲインアップにより感度倍増、リニアリティ(線形性)があるので測光もできる
  • USB3.0標準,Matrox Solios/Radient,画像記録用BPU-30にも対応
  • 分単位の長時間露光も可能で、非常に微弱な光を捕えるのに最適

BU-50(価格重視)

BU-50
  • 35mmフルサイズ冷却CCDカメラ
  • 2段ペルチェによる冷却・16ビット階調
  • ABGのON/OFF機能により直線性のある出力データを可能に

BK-50(特殊波長)

BK-50
  • ABG機構の無い裏面受光型を最適コーティング
  • 2段ペルチェによる冷却・16ビット階調
  • USB2.0標準,Matrox Solios/Radientに対応

リニアリティ(直線性)の状況

  リニアリティあり

入力光に対する出力値が略直線

ゲインアップ

ゲインを2倍、リニア(線形)出力
※ゲインアップ時フルウェルは半減し、
   OFFで本来のフルウェルになります

ABG-ON/OFF

ABG-OFF時、リニアリティあり

電子シャッタ BQ-87EM
CS-66UV
BU-61M,BU-61C
BU-62M,BU-62C
BU-63M,BU-63C
BU-52LN,BU-52C
BU-53LN,BU-53C
BU-55LN,BU-55C
BU-54UV/DUV
メカニカルシャッタ BQ-83E
BQ-84E
BK-50UV
BK-50NIR
BK-501X/502X