Code Debugger JeRane(ジェ・ラーナ)の概要

Code Debugger Cortex-M3専用DM-A1

お知らせ

JeRanaにおきまして、いくつかの部品が入手困難となり、社内での在庫がなくなりましたので販売終了とさせていただきました。後継機種としてはDW-A1及びDS-A1をご用意させていただいております。そちらをご検討いただけますようお願い申し上げます。
現在、お使いのお客様には置き換えキャンペーンを行っております。詳しくは弊社の営業窓口までお問い合わせください。

2013年 2月25日

製品概要

小さく、安く、開発効率アップ

「JeRana」は専用機にすることにより、従来の製品よりも低価格で提供でき、なによりも小型でとても使いやすい製品となっています。また効率良く開発できるように、基本的なデバッグ機能に加えて、各社のMCUに内蔵されているフラッシュROMへ、直接プログラムを書き込む機能も搭載いたしました。

IAR Embedded Workbench(EWARM)のプラグイン対応

国内メーカでは初めて、Cortex-M3などARM MCUの開発で多く使われているIARシステムズ社のIAR Embedded Workbench(EWARM)のプラグインにオプションで対応いたしました。これによりプログラムの作成からデバッグまで、一貫してEWARM上で行うことができ、更なる開発効率のアップが期待できます。

ミスポ社のNORTiに標準で対応

リアルタイムOSにはミスポ社のNORTiに対応しており、OSの資源の参照など専用のデバッグ機能が標準で搭載されています。

構成例と価格

JeRanaは多くのコンパイラへのソースレベルデバッグに標準でサポートしています。また、μITRONはミスポ社のNORTiに標準でサポートしています。よって、特別なコンバータオプションやライブラリオプションは不要です。また、アップデートもこのWeb上で無償で公開されていますので、いつでも最新のCPUやフラッシュメモリに対応できます。メールでのサポートもご使用者に対して、常時受け付けていますので、いつまでも安心してご使用いただけます。そう、だから年間保守料も不要となり、導入時だけでなくランニングコストもとてもリーズナブルなのです。

構成例1:Cortex-M3用基本構成

Cortex-M3用本体 型式:DM-A1
     標準価格:\180,000(税抜)
     ダイレクト販売価格:\170,000(税抜)

構成例1の追加オプション

●オプション 20ピン延長ケーブル
 (標準の2.54mmピッチ20ピンの延長ケーブル)
   型式:DME-A20
     標準価格:\15,000(税抜)
     ダイレクト販売価格:\14,200(税抜)

●オプション ハーフピッチ20ピン変換ケーブル
 (標準の2.54mmピッチ20ピンコネクタをハーフピッチ1.27mmの20ピンコネクタに変換)
   型式:DMC-AH20
     標準価格:\15,000(税抜)
     ダイレクト販売価格:\14,200(税抜)

●オプション ハーフピッチ10ピン変換ケーブル
 (標準の2.54mmピッチ20ピンコネクタをハーフピッチ1.27mmの10ピンコネクタに変換)
   型式:DMC-AH10
     標準価格:\15,000(税抜)
     ダイレクト販売価格:\14,200(税抜)

IAR Embedded Workbench用プラグイン(オプション)

●IAR Embedded Workbench(EWARM)のプラグインソフト年間使用料
   型式:DMP-IEW
     標準価格:\30,000/1年間(税抜)
     ダイレクト販売価格:\30,000/1年間(税抜)

 ※このオプションはEWARMのC-SPYでJeRanaを動かす時に必要です。
  Code Stageを使用してEWARMのアブソリュートファイルをデバッグする場合には
  必要ありません。

無線通信ユニット(オプション)

●JeRana用無線通信ユニット
   型式:DMR-S01
     標準価格:\80,000(税抜)
     ダイレクト販売価格:\75,000(税抜)